ワンドックを終えて

昨日 半日預けてドックを受けてきました。
最近 めっきり食欲がなくなり痩せてきているのも心配だったし 脚の調子もいまいち。
いつもの病院ではなく 前回肉球のオペをしてもらった病院なので受診は2Fだし床が滑ります。とほほ。
私が想像していたよりもペタリと腰ぬけ状態にすぐなってしまい 前回よりも脚の調子が悪いのを認識していまいました。
 
<ドックの結果>
数値の詳細な記録の受け渡しは後日になるので まずは説明を聞きます。

・白内障・・進んでました。特に左目は相当見えにくいに違いないとのこと。
・膀胱炎・・殺菌・微量の血がみられるとのこと。

ここまでは ある程度予想済みだったのでそれほど気にせず 点眼はそのまま続けるとして、膀胱炎の件は、
いつものことだし、それらしい兆候も見られないので
いつもの病院で再度尿検査してもらってから薬をもらうことにしました。

それよりも心配だったのは、






お腹のリンパが腫れているとのこと。
先生は 詳しく説明してくれましたが 私は頭がいっぱいいっぱいで・・・(汗)
今日は細胞を採ってみたが また来週再検査とのこと。
それまでに私も少し調べておかなくちゃ。

さてさて、一番気になる脚の原因を調べてもらうのに脚のレントゲンをお願いしましたが、ドックとは別料金(+_+)  ええええぇぇ・・・ん。
私が一番調べて欲しかった付け根の部分は やはり麻酔をしての撮影になるとのことでそれ無理。
触ってみて気になるところを撮影しましょうと言われたので その通りにお願いしてきました。
ただ 1か所が1万近いとか言われて ひ・・・・冷や汗。
一体 何枚撮られるのかと? (実際はそんなにかからなかったので一安心
結局 レントゲンで撮れた部分の骨には問題はなく 悪いものも見つからず。ほっ。
この脚の動きは 老化からくるものなのかしら? 
一応、コンドロイチンは飲んでいる旨を伝え、この病院で出している非ステロイドのお薬を
1週間分お願いし、様子を見ることにしました。
痛みからきているのであれば少しでも和らいでくれるといいんだけどね。

帰ってきてからは疲れたがドットでた模様のエリー。
脚も出かける前より腰くだけ状態になっていて、トイレも後ろがペタリとなって思うようにできない。
家に入っても寝てしまったら最後、自力で起き上がれる状態でもなく
今朝は 少しコルクマットにおもらしした様子が・・・!!(涙)
あぁ~ 家の中がアンモニア臭なんですけど。仕方ないか。
検査で疲れたせいもあるもんね。

<わんにゃんドック> 16000円
X線検査・染色検査
薬(プレビコックス 7日分)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 9350円

                 合計 26617円

※体重 33キロ (8月3日時は35キロ) 1か月も経っていないのにこの2キロの減少は気になります。
  ちなみに  1年前の検診時は40.7キロ← これはメタボ(笑)








来週の検査 本当に必要だろうかと不安になってきました。
[PR]

by matoelly | 2009-08-26 09:31 | dog カルテ