ダイエット

d0020136_15591843.jpg
おやつ禁止だよ・・作戦をしているのですが
毎回悲しい顔をするのでなんか負けそう。
エリーが太った原因のひとつにおやつの食べすぎが
あると思っているので 普段あげているもののカロリー計算など
まじめに調べてみました。
そうしたら おやつだけで200カロリー以上は食べてました(汗)
<内訳>
・ダンナが会社に出社と帰宅のとき。
・散歩から帰ってきて足を洗うための誘導のとき。
・私がでかけて、お留守番をちゃんとしていたとき。(毎回)
・私たちが食べている食事の時、白飯少々。
この生活では太るはずです。
でも 急に全部をやめる強行手段をとろうとする私に
ダンナは冷ややか。
自分の立場に置き換えて、ビールが飲めないなら
生きている楽しみ(笑) ←ちっこい楽しみだぞ!・・(笑)
・・っていう考えの持ち主なので
エリーもおやつが全部なしだと生きている喜びがなくなるというのです。
人間にも色々な体型の人がいるように ゴールデンの何歳だから何キロが
理想という考えはおかしいともいう。
確かにエリーの両親は どちらも大柄です。
そ・・・・そうだけど 健康のためにがんばってもらいたいと思う私。
うーーーん。悩む。

今日は主治医の先生のところで今後の目のこと、
ダイエットのことを相談してきました。
点眼はすぐにもらえたのですが、目の内服はまだ使ったことがなく
病院に取りおきしていないとのことでした。
ちょうど 明日は学会なので 他の先生の意見も聞いてみてから
決めたいとのことでした。
これ以上悪くならないのであれば使いたい気もしますが
副作用はないのか?など不安もあります。
手術の件も やはり踏み込むことができません。
まったく見えていないわけではないし なんといっても大学病院が
札幌市内ではないので 簡単にはいけそうにないのもネック。
ダンナが会社を休んで行くなんてことも絶対に無理そうだし
(薄情だよね)
・・・確かに それでクビになり私たちの生活ができなくなったら
それこそ エリーの手術どころの問題じゃない(笑)
私が連れて行くとしても 雪道で事故なんてことになったら
それこそ本末転倒(-。-;)
エリーも違う病院ではかなり興奮するので それも負担になるだろうし・・・

近所の犬友とも話しをしましたが、どこまで自分たちで手助けが
できるのか?は今後の大きな問題です。

取り留めなく書き綴りましたが エリーは 
元気元気で 私だけがあれこれ考えている日々なのです(笑)

先生から薦められたフードの
プ゚リスクリブションダイエットを病院から買ってきたので 
とりあえず 少しづつ試してみますぅ
[PR]

by matoelly | 2005-11-04 15:59 | dog