検査報告書

良性だった事にすっかりほっとしていて
正式な検査報告書を取りに行っていなかった私。
目薬もそろそろ少なくなっているので 病院へエリーをつれて行くと
な・・なんと 診察台でその例の足の部分を先生が見てみると
なにやら ラード状の物体がでているではありませんか(゜o゜)
家では毛の上からしか触っていなかったので 気づきませんでしたが
明らかに破裂中!!!

<検査結果> Class 1 <非腫瘍性病変と考える>
<所見>
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ (←前置きは難しいので省略します)
  
嚢胞は多発性に見られることもある非腫瘍性病変ですが、外傷等により破綻しますと、
広範囲に強い炎症が引き起こされるので、増大傾向に注意して
外科的切除をご検討ください。
また嚢胞状の病変から内容物の吸引除去を繰りかえすと、感染しやすくなることが
ありますので 注意をお願いいたします。



上記のような検査結果でしたが
すでに破裂し始めているので 急遽 切開し中のものを取り出してきました。
今週また一度 病院にいき傷口をみてもらいます。
思わぬ出費でございました(-。-;)
でも 今日連れて行ってよかったわ。
[PR]

by matoelly | 2007-10-30 16:21 | dog カルテ