あごに出来た傷

2月上旬にあごの部分より出血があり どこかにぶつけての怪我だろうと思って自分で消毒などして
様子を見ていたが良くならないので 6日に病院で診察。
<抗菌性物質製剤のフランセチンTパウダーを処方>
・・・が 場所が場所なだけになかなかつけてもすぐ落ちてしまう(笑)
あれこれテープを使ってガーゼでとめたりとしても無駄。
おとなしいエリーでもこの場所では 伏せして寝たりしたらもうアウト~

その後、例の吐く症状もあり何かこの傷のと関連があるのか?と不安ながらに過ごしていましたが
吐く症状もおさまり 傷も経過をみていました。

しかーし 20日以上たってもこんな状態で ますます大きくなるように思えて昨日は病院へいきました。
先生は傷口もさることながら 体重が2キロも減っていたのでそちらが心配とのことで
さっそく熱を計り、リンパ節も念入りにさわって診てもらう。
その後、尿検査と血液検査もする。
尿からは少量の血液反応が出たが 血液検査でカルシウム値も正常で 他もとくに異常なし。

<抗生剤 ラリキシン250mg・胃薬 ソロンを5日分 処方>

来週にまた検査をします。

爪きりもしてもらう。

会計 9600円也


傷口はこんな感じ




d0020136_1051913.jpg

[PR]

by matoelly | 2009-02-25 10:53 | dog カルテ