レントゲン撮影

元気は元気なのですが 立ち上がりかけ数分はどうしても調子が悪い様子。
ただ今日の朝は散歩ができたので 朝一で車に乗せて病院へつれて行きました。
案の定 車から降りるのに苦戦しましたが 今日は例のとっておき(笑)を着用して行ったので 最後は私が持ち上げて無事着地~ ほんと助かります。

いざ診察。
よく聞く話ですが 病院にくると調子がよくなる犬もいるというのですが、まさしくエリーも先生の前ではいつもの変な歩きをせずに 割と普通に歩く・・・オイオイ。
診察台で入念にチェックしてもらった所、左前足の肩の部分が後ろに動かすと様子が変ということでした。
レントゲン撮影もお願いしましたが 肩の部分は人手不足なのでここでは撮影できないとのことなので
上腕部から下の部分だけを左右撮影してもらいました。
結果、手根や指先まではすごぶる綺麗な骨でした。ほっ。
原因はやはり肩でしょう。
薬を変えてみることも考慮しましたが、高齢なので副作用がでてしまう場合もあると聞き、
今のまま もう少し続けてみようと思います。

レントゲンが出来上がるまでに診察室でほかの犬の飼い主さんともお話しましたが
今日は年齢層が高く、他の犬も12歳、11歳。 犬社会も高齢化ですなぁ。
病気自慢?をし合い 最後はもう少し長生きしてもらいましょうね♪なんて微笑ましい会話で和む。

レントゲン撮影のみ 3650円也
体重 38キロ
[PR]

by matoelly | 2009-05-22 15:22 | dog カルテ