カテゴリ:dog カルテ( 57 )

寝たきり@エリー

d0020136_15152977.jpg

10日に倒れてから 病院での注射も効き、奇跡の復活で11日から14日夜までは すこぶる元気でしたが
15日の朝からなんとなく また下降↓  食欲もまったくなく、氷のみを受け付ける。
    6:30、それでも オシッコ&ウンチはOK
   14:30 オシッコ
    その後は 寝たきり、起き上がることを嫌がるのでトイレは行かない。
   23:45 雨の中  外へ連れ出し、ウンチOK  ただし、オシッコはしていない。

なにせお盆です。様子をみるしかなく、歯がゆい一日。

16日  同じ状態。トイレなし。
    いよいよ 危険なので往診をお願いし、15:30から点滴と注射3本

    ※熱はあるが、貧血も進んでいないし、心臓もそれなりに大丈夫。
     膀胱にオシッコがたまっている感じなので、無理に圧迫しなくても
     輸液300mlの効果ででるはず。

     輸液と注射の効果で ぐっすり寝ているが オシッコはなし。
     相変わらず、食欲なし。
     21:00と22:00と23:10 吐く。

                        会計  往診・輸液・注射3本   7000円

17日  2:45 シートにウンチ。オシッコなし
     4:00、5:30、6:30、7:30、12:15 吐く

     13:30 往診  膀胱の大きさが昨日と変わらずオシッコが作られていない模様。
                血液検査の数値を調べてもいいが わかったからと言って劇的な処置がないの                  で血液検査はせず。先生の判断にお任せ。 
     
     吐き気は腎臓からきているものと思われるため 昨日と違い、腎臓に効く吐き気止め               をしてもらう。

                             会計  往診・輸液・注射3本  6000円


      どうか、腎臓がちゃんと機能してオシッコがちゃんと作られる体になって、
      オシッコできるといいね~。


  
      
  
[PR]

by matoelly | 2011-08-18 09:46 | dog カルテ

倒れる

ここ数日、あぢぃ~ぢぃ~。
おまけに北海道とは思えない湿度で くったくた。

10日、明け方から ゲホゲホとオヤジのような咳をして、透明なものを吐くことが続いて
辛そうな様子のエリー。私は見守るしかなく、とにかくナデナデしていた。
6時にトイレに連れて行ったときは いつも通り声をかけても起き上がろうとしないので
やっぱり変! 体も熱いし熱もあるような感じです。
起こしてあげると歩きだして 外でトイレもできたので ホッとしたけれど
あんなに食欲旺盛だったのに、フードやリンゴも受け付けなくなってしまっている。
そして、9時にまたトイレに出した所、良好(笑)なうん○をしましたが、
そのまま 座りこむ。。。。きゃぁーーー 踏む。
無事にセーフと喜んだのに、数分後、玄関前で くにゃっと横向きに倒れてしまった(@_@;)
なんとか 担いで家に入れ、病院に電話。
往診をお願いしてみたが、「症状から判断すると血液検査も必要なので なんとか連れてきてほしい」とのこと・・・・えええーーーーっつ。
どうしてもだめだったら、午後から来てもらえるとのことでしたが、午前中、少し様子をみたら
エリーの呼吸も落ち着いていたので 連れて病院へ行ってきました。

熱が39度3分もあったし、喉も腫れて風邪の症状とのこと。
幸い、肝臓、腎臓系は問題なく 一安心でしたが、
☆白血球が     28200  ↑
☆赤血球容積比    23% ↓
☆ヘモグロビン     7・4  ↓

貧血もかなり進んでいるので、注射2本と薬ともらってかえってきました。
熱も下がり、いまは食欲もでて 持ち直してくれた。あぁーーーよかった。
12日から とーさん帰ってくるよ。それまでがんばれ@エリー


体重  22・94キロ・・・また痩せた(涙)


<8/10>
注射 2本
のどの薬(錠剤を1/2砕いた状態でくれたので品名不明) ・・・・6日分
ペットチニック・・・1本
血液検査

                               合計 12600円

<8/4> 通院

・ステロイド剤 プレドニン5mg ・・・・20日分
・抗生剤 Baytril・・・・・・・・・・・・・・・20日分
・止血剤 トランサミン250・・・・・・・・20日分

体重  23.28キロ

                               合計 12500円
[PR]

by matoelly | 2011-08-11 11:15 | dog カルテ

あれから一ヶ月

d0020136_1443898.jpg
薬をもらいに病院へ行く。
車に乗ることもできるようになったので、、、、というより乗りたくて乗りたくてたまらない様子のエリー嬢。
元気です。

今日の診察では、鼓膜の状態もみてもらい、ほとんど元の状態にまで戻りましたという説明を受け、ウルルル~。感激。
耳がよくなると、比例して足取りも上向きです。
前ほど転ばないで 気持まっすぐ歩けるようになったので安心です。
すぐに転んでいた時は、どこかに頭をぶつけたりしないだろうか、脚の骨折の危険など、数々の心配もしていたので本当によかった。
連休に帰ってきていた旦那も 思った以上に元気だったエリーの姿に安堵していた。
次回はお盆休み。それまで もっともっとよくなっていようね。

薬は 同じく飲み続けることになっているので 今日は薬をもらう。
今までの病院でもらっていて 余っている抗生剤などを全部もっていったので
不足ぶんを 調整してもらった。
心臓は不整脈もあり、心配ではあるが薬治療は 遠慮した。
その分、フードで少しでも現状維持できればと、ほんと、気休めかもしれないけれどh/dの缶詰をお試し中。


体重  23・8キロ  やっほ~ 少し太った。

<本日会計>
止血剤・・・トランサミン 2日分
ステロイド・・プレドニン5mg 13日分     会計  2000円
[PR]

by matoelly | 2011-07-21 14:04 | dog カルテ

立てるようになりました

d0020136_13301376.jpg2週間過ぎたあたりから立てるようになりました。
薬の効果もあるけれど、エリーの生命力にアッパレ!
ただ 顔が傾いています。まっすぐに歩けません。
ぶかぶかになったハニカム胴着とリードで補助しながらトイレに行っています。

今日は いつもの病院に行き、フィラリアのお薬をもらい、
心臓音を聞いてもらい、往診で診ていただいた先生からの薬の処方についての今後の相談をしてきました。
今日の心臓音は やはりあまりいいものではなく、不整脈もあるとのこと。
私も聴診器をあてて聞いてみましたが よくわからず。
今後、しっかりした治療をするのであれば 心電図だけではなく、腫瘍が原因の場合もあるので
きっちりと検査をしてから薬を飲んだ方がいいとの見解。
ただ言えることは、そうなると1種類の心臓の薬ではすまないそうで ますます薬漬け生活を覚悟しなくてはいけません。
どっちみちここの病院は設備なし(汗)なので 往診の先生と再度相談です。
私の今の願いは、もう少し散歩が自由にできるようになり、ご飯をたくさんたべて体重を少しだけ
増やしたい。
最近は 痩せちゃってブラッシングしていても骨が痛々しい。

体重・・胴着着用 23・44キロ

今週は 旦那が帰ってくるので それまでには少しでも元気な姿をみせたいよ。


<7/1> 往診 3回目 ・・・鼓膜 3分の2ほど再生されているとのこと。
・往診料
・ステロイド剤 プレドニン5mg
・末梢循環障害の改善 サークレチンS25
・抗生剤 Baytril
・止血剤 トランサミン250
・心臓  Enacard

         7日分・・・・会計 9500円

<7/7> 通院
・ステロイド剤 プレドニン5mg
・抗生剤 Baytril
・止血剤 トランサミン250
             
         14日分・・・会計 8900円


<7/11>通院 主治医の所
・フィラリア 7月分
・お尻 消毒

                会計 2570円
[PR]

by matoelly | 2011-07-11 13:30 | dog カルテ

1週間経過

フラフラ歩きになり、立てなくなり、食欲が落ちて私をハラハラさせた日から1週間が経ちました。
まだ顔の傾きが気になる所ではあるけれど、確実にいい方向に向かっているように思います。
ドライフードだけでは 食べなくなってしまったので缶詰作戦で与えていますが
昨日の夜は準備して 少しドライフードがふやけるのを待っていたいたら、なんと!自ら立ち上がり
フードのあるところまで歩いていき、食べ始めました(笑)
嗅覚は まだまだ現役といったところでしょうか。
うれしいうれしい。
トイレの間隔も少しづつのばして、様子を見ていますが、6時間は大丈夫だと思う。

元気になると考え始めるのが 今後のこと。
今は薬を多種にわたり飲んでいますが、今後減らすことはできるのだろうか?
今回の往診の先生は、かなり薬を出す先生だと感じます。
今までの主治医だと、薬を出す時、変な症状がでたらすぐやめましょうという方針で
かつ、私の考えも聞いてもらえましたが
今回の先生は ちょっと違う感じです。
まずは 耳の治療が終わるとステロイドと末梢循環障害の改善はなくなると思いたいが、
心臓は どうなんだろう?

まだ 心電図を見た限りではそれほど問題はないとのことでしたが Enacardが処方され、
今日から飲んでいます。
昨日、一応電話で結果が判ってから飲みたい旨を伝えましたが、色々説明され丸めこまれた
説得された感じ。
うぅ~ん、 この薬は 途中でやめると悪化することも考えられるので、そうなるとこの先ずっと飲むことになる訳で・・・ 経済面でも慎重に考えたいところ。
今まで、とくに咳こむことがあったり、息切れしたりする様子がないだけに踏ん切りがつきません。

長生きはしてもらいたい、でも 薬で生かされている状態でいてほしくはないなぁ~とも思う。
薬の副作用や代金のことを考えると、ちょくちょく好きなものをもらって食べ、たまにドックランにいって遊ぶ。
なぁ~んてほうが、幸せなような気がするけど・・・。
どうなんだろう?????

とってもいい先生なだけに 難しい。

病院選びや、主治医探しは 人間も同じで、自分にあう先生に巡り合うのは至難の業。
[PR]

by matoelly | 2011-06-28 14:13 | dog カルテ

心電図

d0020136_10184359.jpg 2回目の往診。
先日の心臓音が気になったので 心電図も受けることにしました。
詳しく解析するのは 病院になるので結果はすぐにはでませんでしたが、
思っていたよりも正常な模様(*^_^*)
一応、心臓の薬も飲むことに。 (おーーー、心臓の薬は高いので 冷や汗)

食欲は出てきて 顔色?目つきも先日よりは確実によくなっています。
ドライフードはそっぽを向いてしまうので、今まで数度しかあげていない缶詰を買ってきて食べさせてます。
今は、寝たきり状態なので 今までの半分ぐらいの量をたべていれば大丈夫とのことなので
あとは、リンゴやバナナなどをあげて調整しています。


元気になったら、ドライフードますます食べなくなるだろうなぁ(怖っ)

一人ではふらふら状態ではあるので、トイレは介護が必要だけど
自分で歩こうという意思がでているので だいぶ楽ちんになりました。
私の腰も 悲鳴中~。
でも がんばらねば。
たぶん、というか 自分の体調を考えると、もう犬と生活することはできないので
今は、できることはできるところまで がんばるぞぉ~!!!

<6/26> 往診 2回目
・往診料
・心電図
・ステロイド剤 プレドニン5mg
・末梢循環障害の改善 サークレチンS25
・抗生剤 Baytril
・止血剤 トランサミン250
・心臓  Enacard

  
           5日分   会計  14500円
[PR]

by matoelly | 2011-06-26 22:18 | dog カルテ

原因は

d0020136_10233549.jpg往診の先生を紹介してくれた友達が 色々と症状を伝えていてくれたお陰で、先生もある程度の病気の候補を絞っていました。
一番最初に内耳炎を疑って 耳をみたのですが 即、、
鼓膜に穴があいていて すでに破れている状態とのことでした。
人間で言うと酔っ払って平行感覚がなくなり、自分でもパニックになっている感じのようです。

初めに変だな?って感じたのが 月曜日の夜のトイレタイムの時でした。
その時はまだ歩ける状態だったのですが、どうも後ろ脚がもつれる感じで
歩く方向もまっすぐではなく斜めになってました。
まさか首が曲がっているとはすぐには気付かずに脚の調子が悪いんだとばかり思ってその夜は寝ました。
次の朝は、いつものように起こしてトイレタイムと思ったら 後ろ脚にはもう力が入らず
自力ででは立てない状態でした。当然 食事も食べません。
大好きなリンゴさえ、そっぽを向いてしまいました。
そして、顔の傾きの異常に気付く。

かかりつけの病院の先生には電話だけでの説明だったので、
脊髄や脳を心配していたのですが違っていました。
幸い、処方してくださった薬は内耳炎にも使うので すぐに飲み始めたのは
よかったことです。
気付くのが遅れると、首の後遺症も残る模様。
往診の先生に、内耳炎は薬での治療で 格段によくなるとの説明を受け、とにかくホッとしました。
しかし、若くないので時間もかかるし、顔の傾きの後遺症も残るかもしれませんが、
もう、このまま歩けなくなるのかと覚悟していたので、本当に嬉しい。

ただ 喜んでばかりではいられないのが、心臓と肺もかなり弱っていて 雑音もある。
初めて診ていただいたので この症状がいつからなのかは 当然判断できかねるのですが
すでにエリーは14歳!!
人間だって 歳をとれば不整脈だったり多くの人がなること。
そう思って、心配ではあるけれど 今は、耳の治療に専念します。

今回は、往診していただける先生に巡り合え、今後も安心しました。
日曜日にも様子を見に来ていただきます。

薬が また一つ増え、私も頭混乱中。
朝に2錠飲むものだったり、朝晩1錠だったりね。
あと ステロイド剤はトイレが近くなるので 4時間ごとを目安にトイレに連れて行っているので
これまた少しでも歩けるようになってくれると私も助かる。
夜中も目覚ましつけて 起きているので寝不足だけど、人間の赤ちゃんの授乳だと思えば
まだ楽な方でしょう。(子育て経験ないからわからんが・笑) 

がんばろーーーーねっ 、エリー。


<6/23>
・ 往診料
・ステロイド剤 プレドニン5mg
・末梢循環障害の改善 サークレチンS25
・抗生剤 Baytril

5日分   会計  8500円
[PR]

by matoelly | 2011-06-25 13:41 | dog カルテ

がんばれ!エリー

d0020136_1851155.jpg
昨日は ドックランにも行き、元気だったのに 夜からご飯も食べず
脚もふらつき状態でした。
今朝は、自分で立ちあがることができず。
おしっこも 後ろ脚が踏ん張れないので ペッタとなってしまってます。
そして、首も曲がったまま。

今日は非常に暑いし、病院へはとても連れていけそうにないので
症状を言い、ステロイドを処方してもらいました。
どうか いい方向へと向かいますように・・・。




<6/21>
ステロイド剤(プレドニゾロン5mg)   5日分
胃薬                    5日分    会計 1060円
[PR]

by matoelly | 2011-06-21 18:51 | dog カルテ

写真館

13日に予約していたレーザーを受けてきました。
1週間経ち、今のところ表面は平らになりジュクジュクした感じはなくなりました。
根っこの部分は残っているので、今後また大きくなることもあるかもしれないけれど
その時はまた考えましょう。・・・これは尻尾の上の部分の話。

それよりも右前脚が問題です。
一時的に良くなったようなので 止血剤をやめていたのが悪かったのか
悪化しています(涙)
先日は 包帯部分からも出血がポタポタでるほどになり あたふた~。
毛細血管が太くなっているので出血も大量になるのよね。
場所が場所だけに悪性だったことを考えると怖くて検査に出すのもためらいます。
次回 行ったときに今後の治療を相談します。

そんなこんなで 思うところもあり
なんとか元気なうちにいい写真を残しておこうと 写真館へ行ってきました。
カメラマンさんのお宅でも ラブを飼われていたそうですが残念ながら昨年12月に亡くなってしまったそう。
なんと!!! 16歳のご長寿。病気ではなく、老衰。
エリーもあと、2年は頑張れるかな?

いざ 撮影・・・ 
若い時と違ってテンション高くないので楽と言えば楽ですが なにせ外ではお座りをしたがらないので
思うようなポーズが取れず(汗)

おやつで釣ったり、強引に座らせたり(寝たり)しながら 何枚も撮ってもらいました。

エリーだけのポーズ&私とツーショット  気に入ったものを二枚決めてきました。
出来上がりは今月末ですが 楽しみ~。

これはボツにした一枚。
ボツにした何枚かをコピー紙に印刷してくれたので それをパチリ。


d0020136_13164927.jpg




<5月13日>
レーザー焼烙・麻酔
抗生剤 ビクタスVICS40  14日分      会計 10304円

<5月17日>
消毒他
止血剤 トランサミンカプセル250  10日分 会計 1690円

ついに体重24.8キロに・・・ほっそりほっそり 
[PR]

by matoelly | 2011-05-20 13:16 | dog カルテ

通院してます

d0020136_14582172.jpgあれから2回通院しました。
がっつり抗生剤を飲んでいるので前の時より どちらも良くなっているようです。
少し小さくなって出血が少なくなるといいなぁ。

脚の傷は、新しい塗り薬が効き目を発揮しているようで すこしづつ肉が盛り上がってきています。

暑くなる前に良くなるといいね。



<4/9会計>
・消毒
・止血剤 トランサミンカプセル250   6日分
・抗生剤 ビクタスVICS40        6日分 
会計 4422円

<4/15会計>
・消毒
・止血剤 トランサミンカプセル250   7日分
・抗生剤 ビクタスVICS40        7日分 
・イントラサイトジェル
合計  5264円
[PR]

by matoelly | 2011-04-19 15:09 | dog カルテ