カテゴリ:dog カルテ( 57 )

あらら

d0020136_1233794.jpg朝の散歩から帰ってきたら 例の尻尾の上の部分の出来物が破裂して大出血~。
2週間ぐらい前からまた大きくなってきていたのを確認していたので
慌てたりはしなかったけれど 心配なので病院に連れて行きました。
綺麗に消毒してもらい出血場所を見せてもらいましたが まだ2cmぐらいの
出来物がそのままあります。
これは根があるので本来ならば手術で取り除いた方がいいらしいのですが、
局部麻酔でできるオペなのかは難しいところ。 ふぅ~。



日曜日の病院は非常に混んでいました。
隣にいた16歳のビーグル犬。ちょっと辛そうな症状だったし
ほかのワンちゃんニャンちゃんも元気な子はおらず
なんだか4月の狂犬病予防時の病院の混み方とはまた違った雰囲気で独特だった。

体重 31・85キロ 

<お薬>
抗生剤 ラリキシン 250mg   5日分
止血消炎剤 トランサミンカプセル 250mg  5日分

会計 3100円
[PR]

by matoelly | 2010-03-28 12:33 | dog カルテ

カエル柄

昨日はプラス気温だったのに今日はまた真冬日~。
おまけに天気のときを見計らって病院にいったのに帰りは猛吹雪で
視界がゼロ~(号泣) しかもエリーの息で狭い車内は湿度大。窓が曇る。
ひぃひぃ~ 言いながら無事に帰宅・・ほっ。

さて、お尻のその後ですが まだジクジク状態で心配です。
同じように右腹にも破裂したものがあり 右脚にも・・・あぁ~ 身体にあちこち。
まぁ 仕方がない。
貧血は大丈夫だろうか?と思い先生に聞いてみましたが大丈夫とのことです。
貧血が進むと舌が白くなり皮膚の色も変わるらしい。
あと2か月で13歳!!
これからもいろいろあるだろうけど まずは13歳を目標にね。

d0020136_1614686.jpg<新作の仮縫い中>
今度はカエル柄で お茶目なおばあちゃんを目指してます(笑)
柄あわせができてませんが見えない所になるのでご愛嬌・・・(^u^)




<病院>
抗生剤 (ラリキシン250mg)10日分
その他 消毒など治療・・・・・
2600円
[PR]

by matoelly | 2010-01-21 16:01 | dog カルテ

病院から始まり

2010年も1週間過ぎましたね。今年も一日一日が早い。
私はお正月に増えた体重を落とすためにせっせとジム通いしています。
エリーも年末年始と体調も崩さずに2010年を迎えました。
そして3月には13歳。やっほぉ~。

ただ年明けに気付いた尻尾の当たりの出来物が大きく成長してきて
今にもつぶれそうな状態でした。
様子をみていましたが 家でつぶれても処置に困るので病院に行き
中の物を抜いてもらいました。
体中あちこちに同じようなものができてます。とほほ。
今回は場所が悪くてガーゼやテープがうまくつきません(笑)
d0020136_15111854.jpg

←応急処置でこんな格好で帰ってきました。
トイレもうまくできて 見た目もいいようなものをなんとか作ってみよう♪
止血剤ももらってきているので大丈夫だとは思うけど 早く良くなりますように・・。








★お薬★
抗生剤 ラリキシン 250mg   5日分
止血消炎剤 トランサミンカプセル 250mg  5日分

会計 3100円
[PR]

by matoelly | 2010-01-07 15:11 | dog カルテ

元気

毎朝びくびくしながら カーテンを開ける季節の到来です。
今朝は、前の空き地はうっすら白かった(--〆)
これからは、散歩という名のお出かけは 私の準備の方が重装備になり面倒なんだよね~。
春までがんばろっと。
散歩に行けるのは喜ばしいことと考え、ポジティブ(*^。^*)に。

d0020136_157565.jpg
最近のエリーはすこぶる元気ちゃん。
ほっ・・♪
フードやサプリやゴマや鰹節など どれが効いているのかよくわからないけれど
調子がいいのは嬉しいことです。
サプリは、私の愛用コンタクトのメニコンからでている犬用、メニわんEYE+を飲ませてますが、
コンドロイチンやグルコサミンなど入っていて私も飲みたいくらいです(笑)

エリーが調子がいいと私も気分が良く、そんな調子のいい様子もみてもらいたくて病院へ。えへ。
いやいや、本当は、右前脚裏の出来物が出血しやすくなっているので診察と薬ももらってきましたよ。
あと、たまに徘徊するので安定剤も忘れずにもらってきました。

<薬>
フランチセン・Tパウダー
ホリゾン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・会計1580円
体重 33.22キロ


※調子がいいので 胴着は着せていなかったけど車に乗るので新調したのを着てます。
 ふふ、、これは自作!! パープルの水玉キルティングでかわいいです。
 偽ハニカム胴着 3000円ほどで作れ懐に優しいのは嬉しいけれど 周りのパイピング
は 気が遠くなりました。もう作らないかも。
[PR]

by matoelly | 2009-11-20 15:07 | dog カルテ

またピコピコなの(+_+)

d0020136_16362762.jpg

すっかり治った??と思っていたが、また連休前あたりから 前脚の調子が悪いです(涙)
でも、慌てず騒がず、立ち上がりの補助とマッサージでまた良くなることを長~い目で祈りながら
見守る。
ところが、いつの間にかできていた左前脚横のできものが破裂し 出血ぅぅ~。
今月末のフィラリアも必要なので 病院に連れて行って薬ももらって処置してもらう。

フィラリア・抗生物質(ラリキシン250mg)・痛み止め・・・・ 3520円也
体重・・・34.4キロ
[PR]

by matoelly | 2009-10-13 16:36 | dog カルテ

眼!

昨日は病院がお休みなので様子を見ていましたが、出血はないけど
まだ眼ヤニと充血が気になるのでいつもの病院へ連れて行きました。
角膜には問題ないようなので 洗浄と軟膏を入れてもらう。
今までも点眼をしていたので嫌がるそぶりはなく良かったが 見ている私は
軟膏が眼に入る姿をみて少し驚いたわ。
何度か瞬きするとすぐに潤いお目目になって エリーもさぞビックリしたことだろう。

今回の眼のかゆみは 脚の薬のアレルギーかもしれないので
そちらの薬はお休みにして様子を見てみます。
首や脚のリンパは触ってもらい確認してもらうが 問題なし。

さてと、先日検査してもらった病院へは 治療しない旨の連絡をいれなくては。
あぁーー 憂鬱。 なんて無責任な飼い主だ~って思われるのだろうなぁ。


<本日会計>
エコリシン眼軟膏・・治療他   1630円
体重 34.48キロ  (体重減が進んでなくてよかった。逆に少しだけ太ったね(笑)
         
 好きなものを食べて、ほんの少しだけど自由に散歩して あとはながーい睡眠♪
 エリーにとって これがシアワセなことだと思う。  
      
[PR]

by matoelly | 2009-09-10 15:15 | dog カルテ

一難去ってまた一難

先日の遺伝子診断結果がでたので 昨日夕方聞きにいきました。
結果 <モノクロナリティなし>・・・
※本検体からは 検査において十分なDNAが確認されました。
Igレセプターおよび TCRの遺伝子をコードする領域にはモノクロナリティは確認されませんでした。

※ただ現行法では検出できない再構成がある可能性もあります。
 臨床経過にはご留意ください。

・・・ってなことです。
最後のくだりは いつもの感じですね。

この診断で今のところは、ほっとしたのですが、先生はリンパの腫れを取り除きたいらしく
ステロイドでの治療を勧めてきました。
副作用や治療までの日数や金額などもお聞きしましたが、どうにも踏みきれない。
まず、薬を服用すると大量の利尿作用がでるらしく 今でもトイレが大変なのにどうする?
食欲が増すらしい。体重増えたら脚の負担はどうなる?
そのほか、必ず効くとも限らないとなれば 治療が長引く?
1か月に何度も効果を調べるために検査をする。 エリーにストレス?
これが まだ若い犬だったら私も積極的にやりますよ。
でもねぇ・・今後のことを考えると このまま無治療でいきたいと思ってしまうのは悪いことだろうか?
ここの先生は とにかく治療をしないのはもったいないと言うのです。
個体差があるのは重々承知だが 大きくなるだろう速度だってずっと先かもしれないと思うプラス思考の考えをもっちゃいけない?
いま、12歳半。
今後、私たちよりも長生きすることは間違いなくない。
そう考えるとできることはやってあげたいと思う反面 今までの生活スタイルを崩さずに
負担のないような毎日をおくってもらう方がシアワセだろうとも思う。
モヤモヤだけが残る。

ただ この検査結果を持って またいつもの主治医の所で相談すると家族の負担や反対する方がいる場合は治療をしないのもひとつの方法だとも言ってもらえて少し落ち着いた。
うう・・・ 本当は主治医の所でエコーだけでも見てもらえたらと思うが なにせエコーがない(笑)
ただ 動物病院は驚くほどあちこちにあるので 最悪の場合は自分たちにあった病院は探せると思う。
もう少し、いろいろ考えてみようとおもう。

病院から帰り 夕食の支度をしているときに ふと見ると目を何度も掻いている。
なになに?とみてみると 出血ぅぅーーーしているではないか?
最初は手なのかと思っていたらどうやら 瞼が腫れていてそこから出血している模様。
またまた慌てふためいて 今ならまだ間に合うと病院へ電話して処置方法を聞く。
まったく、これじゃ すぐに救急車をよぶ人みたいですね。
あとで 冷静になり反省しました。

なんだか毎回 私は胃が痛くなりっぱなしです。
いかん、いかん、これから続く、老犬生活をもっと楽しいものにしなくては!
 
[PR]

by matoelly | 2009-09-09 09:42 | dog カルテ

すっきりしない結果

腹部のリンパの再検査へ行ってきました。
エコーは一緒に見て説明を受けましたが、私の期待していた通りではなく
小さくはなっていなかった。 やっぱり一時的なものではないのか(涙)
今回もうまく針検査で結果がでるかは不明でしたが もう一度調べてみるとのことなので
エリーを預けてお願いしてきました。
結果、今回もグレーななんとも言いきれない結果なので クロナリティー検査に出してみましょうとのこと。
エリーの場合 血液検査ではひっかかる数値もなく でも数値にでないものもあるらしく
この検査も 100%の白黒の結果がのぞめない場合もあるが 出してみる価値はあるとのこと。
私たちの場合、万が一悪い物でも積極的な抗がん剤治療をすることは考えていないので
果たして ここまで調べる意味はあるのか?
でも 結果を知っていての生活とあいまいのまま生活するのでは かなり違うと先生はおっしゃる。
自分だけでは決めかねるし、保留のままにし、 いつもの病院の先生の所へむかう。
いつもの先生は ずっと付き合いがあるのでじっくり話を聞いてもらい どちらの結果がでても
今後の治療などについての話も聞いてきました。
結果、先生も今回は一度検査に出してみては?とのことなので そうすることにしました。
また 10日間ぐらいはどんより生活だわ。
幸い、エリーは歩くのが少し辛いみたいだけど 他は元気(*^。^*) ご心配なくぅぅ~

検査結果は 赤だらけで 入力するのも悲しくなるので写真です(笑)

d0020136_9384822.jpg


<本日お会計>
超音波検査・針検査料・尿検査・・・・・  7350円
クロナリティー検査は 15000円ぐらいの予定

いつもの病院では
フィラリア 9月分  2100円
プレビコックス    1570円
[PR]

by matoelly | 2009-09-02 09:43 | dog カルテ

ワンドックを終えて

昨日 半日預けてドックを受けてきました。
最近 めっきり食欲がなくなり痩せてきているのも心配だったし 脚の調子もいまいち。
いつもの病院ではなく 前回肉球のオペをしてもらった病院なので受診は2Fだし床が滑ります。とほほ。
私が想像していたよりもペタリと腰ぬけ状態にすぐなってしまい 前回よりも脚の調子が悪いのを認識していまいました。
 
<ドックの結果>
数値の詳細な記録の受け渡しは後日になるので まずは説明を聞きます。

・白内障・・進んでました。特に左目は相当見えにくいに違いないとのこと。
・膀胱炎・・殺菌・微量の血がみられるとのこと。

ここまでは ある程度予想済みだったのでそれほど気にせず 点眼はそのまま続けるとして、膀胱炎の件は、
いつものことだし、それらしい兆候も見られないので
いつもの病院で再度尿検査してもらってから薬をもらうことにしました。

それよりも心配だったのは、

More
[PR]

by matoelly | 2009-08-26 09:31 | dog カルテ

涼しくて助かってます

d0020136_1657179.jpg
今日はフィラリアの薬をもらいに病院へ行ってきました。
毎回 病院では元気に歩いて先生の所に行くのに 家ではこんな感じで玄関から
ややしばらく出てこようとしません。困ったちゃん。
今年は8月に入っても涼しいので ハニカム胴着を愛用しているエリーにとっては
大変助かりますが、農作物の被害が心配ですね。
93年の米不足のようにならないことを祈ります。
ここずっとドライフードを好んで食べなくなっているため、白米命のエリーにとっても死活問題です。

食欲も落ちているので前回よりも体重が落ち、35キロになりました。

少し心配だけど 脚以外は問題なしなので スリムな老犬目指します。

<フィラリア 1錠 8月分・・・・2100円也>
[PR]

by matoelly | 2009-08-03 17:07 | dog カルテ