カテゴリ:dog カルテ( 57 )

最近は

ますます寝ていることが多くなっているエリーです。
散歩にでても気が向かないと歩いてくれないのですが 外の空気をクンクンしているだけで満足なようなのでそれはそれでヨシとしてます。
ご近所の方も 歩き方が変なので心配して声をかけてくれます。
そういう時は 元気だよ!って表現しているのか 尻尾をブンブンさせてスリルリしながら近寄っていき愛嬌ふりまいています(笑)

家では
d0020136_10334038.jpg




7月2日 病院にフィラリアのお薬をもらいに一緒に病院へいく。
体重 36.25キロ 少し痩せました。

夜中に落ち着きなく徘徊するので 安定剤(ホリゾン5mg)処方してもらう。
コンドロイチン 10日分
フィラリア 7月分

会計 4200円
[PR]

by matoelly | 2009-07-10 10:43 | dog カルテ

病院では 若者!

だいぶ自分でも認識し始めたのか 寝て起き上がるときは慎重に慎重に動作を起こしています。
そんな姿をみると ついついすぐ手を出してしまうのですが エリーのためにもよくないのかな?と最近思いなおしています。
なにせ 犬を飼うことが初めてなので普通と違う行動されると不安で不安でたまりません。
こういう飼い主に育てられたので すべてにおいて臆病な性格になってしまったと思うと反省しきりです。

昨日はいつもよりは 脚の調子がよさそうだったので フィラリアの薬をもらいがてらに病院へと行ってきました。

すると なんということでしょう ←ビフォーアフター風
病院に入り 病室内を歩く時の軽快なこと(^^ゞ
まだまだ 若いもんには負けないぞぉ~ってな感じ。 相変わらず病院は老犬多しでしたが・・。
体重は 少し減り37.22キロ。
ドライフードを好まなくなり まったく口にしない日もあるのでそれも心配で聞いてみたところ、急激な減少ではないので 心臓音や触診だけでしたが他の病気は大丈夫そう。
夜中に徘徊することは 老犬にはある症状で特別処方もなく終わり。
はい、はい、私が体力つけてがんばります(笑)

フィラリア 1回分と関節の薬10日分   4200円也
[PR]

by matoelly | 2009-05-29 10:21 | dog カルテ

レントゲン撮影

元気は元気なのですが 立ち上がりかけ数分はどうしても調子が悪い様子。
ただ今日の朝は散歩ができたので 朝一で車に乗せて病院へつれて行きました。
案の定 車から降りるのに苦戦しましたが 今日は例のとっておき(笑)を着用して行ったので 最後は私が持ち上げて無事着地~ ほんと助かります。

いざ診察。
よく聞く話ですが 病院にくると調子がよくなる犬もいるというのですが、まさしくエリーも先生の前ではいつもの変な歩きをせずに 割と普通に歩く・・・オイオイ。
診察台で入念にチェックしてもらった所、左前足の肩の部分が後ろに動かすと様子が変ということでした。
レントゲン撮影もお願いしましたが 肩の部分は人手不足なのでここでは撮影できないとのことなので
上腕部から下の部分だけを左右撮影してもらいました。
結果、手根や指先まではすごぶる綺麗な骨でした。ほっ。
原因はやはり肩でしょう。
薬を変えてみることも考慮しましたが、高齢なので副作用がでてしまう場合もあると聞き、
今のまま もう少し続けてみようと思います。

レントゲンが出来上がるまでに診察室でほかの犬の飼い主さんともお話しましたが
今日は年齢層が高く、他の犬も12歳、11歳。 犬社会も高齢化ですなぁ。
病気自慢?をし合い 最後はもう少し長生きしてもらいましょうね♪なんて微笑ましい会話で和む。

レントゲン撮影のみ 3650円也
体重 38キロ
[PR]

by matoelly | 2009-05-22 15:22 | dog カルテ

調子上向き(*^_^*)

昨日もエリーを連れずに病院へいってきました。
前回、動画で様子を見せてもらえたら より判断しやすいと言われたので
デジカメの動画で撮影したものを見てもらいました。
動画・・・といっても歩かないので 数秒(笑)
ずっと後ろ足だと思っていたけれど よくよく観察してみると左前足が変でした。
前回、5日分の関節痛のサプリが効いたのか 調子も上向きなので
もう10日分処方してもらいました。

食欲あり、トイレも正常! 反応遅いが元気元気!

<薬覚書>
CHONDROFLEX525・・・10日分  2100円也。
 一粒 200円かぁ。お・・・お高いですな(-。-;)
[PR]

by matoelly | 2009-05-19 17:48 | dog カルテ

どっか痛いのかな?

相変わらず 寝てばかりのエリーです。
それはそれで良いけれど 歩き方がやっぱりぎこちなくて とにかく歩いたり起き上がったりするのが嫌みたいで昨日も一度も散歩に行かず。
病院に連れて行くのもどうかと思い、あれこれ一日中考えていたけどもちろん答えも出ず(笑)
こんな思いのままでいても仕方がないし、水曜日が休みなのでこれは先生に相談に行こうと 診察終了間際に私だけで駆け込んでみた。
まずは 第一段階として気休めかもしれないけどコンドロイチン5日分をもらってきました。

いよいよ老犬対策向けに 準備も始めようかと思いたち
さっそくハニカムアシスタントバンドを注文してみた。
日曜日に届くので 病院にいく時の車の乗り降りにも少し役立てばいいかな。

 
[PR]

by matoelly | 2009-05-13 09:18 | dog カルテ

治り遅いなぁ

肉球側面にできた傷は 場所が場所だけに相変わらず状態
ついに靴も購入し 足の保護に気を遣っての散歩をしています。
狂犬病の通知もきましたが この傷がしっかり治ってから受けることにします。

d0020136_10591023.jpg
病院大好き♪・・・なので 張り切って行くのは良いけれど
帰ってきたら こんな状態で爆睡です(笑)

<検査・薬覚書>
・尿検査
・消炎剤 ユベラ50mg 7日分
・体重  38.8キロ

会計 1990円也
 
[PR]

by matoelly | 2009-04-10 10:43 | dog カルテ

今度は左後ろ足(肉球外側)

普段から 足や肉球の間には注意して見てはいるものの
今朝は (゜o゜)・・・ あちこちにポタポタと出血した赤いものが・・・!!
例のあごの下の傷かな?と思ったら 左後ろ足からの出血でした。
前回の10月の病理検査に書かれていたように 違う場所にも出来てしまったのね(涙)
今日はすでにデキモノが破裂したような感じで平らにはなってましたが、
念のため、パウダーをもらいにいく予定もあったので病院へ連れて行きました。
消毒してもらい 抗生剤を3日処方してもらい、あごの下もまだ完璧には治っていないので
前回と同じ薬を処方してもらい、尿検査もする。
体重は 39キロと変わりなく ちょいメタボ(笑)

d0020136_11105737.jpg

先日、購入した3M包帯の黄色を巻いて行きましたが 帰りは病院の地味色です(笑)


<薬覚書>
・フランセチンTパウダー
・ラリキシン 250g  3日分
・ユベラ 50mg    7日分

会計 4670円也
[PR]

by matoelly | 2009-04-03 11:14 | dog カルテ

あごの傷・・その後

う~ん。
しっかり乾いて治ったなと油断していたら またあちこちに出血痕をつけているので
みて見ると また少し傷の所から出血している模様(涙)

病院に行き 体重測定 39.2キロ。
最近ドライフードを好んで食べなくなって食べる量も減ってきたので体重減が心配だったけど ここはクリア。
まだまだ大きい! (笑)

薬はステロイドとアガリスクを処方できると言われたけれど 出来るだけステロイドは使いたくないし
アガリスクは即効性はなく長期に使用するものだし うーん。
私の認識不足でアガリスクってガンに効くものと思っていたけど、そういうものでもないのか?
薬・サプリ関係に疎いので 少し勉強しなくちゃね。
人間の場合でも 知識がないとあれこれ処方されて薬づけになってしまうのでなるべくは自然治癒をねがう。
私自身、健康食品やサプリに頼らないでいようと決めているので エリーにもそうしたい。

とにかく 副作用がないというか少ないものでお願いして今回は
・消炎剤 ユベラ50mg 7日間分
・抗真菌剤 エンピシドクリーム 10g (気になっていた右後ろ足首の所に塗る薬)

以上 

尿検査もする。タンパクなし。

会計 3220円也
[PR]

by matoelly | 2009-03-05 19:06 | dog カルテ

あごに出来た傷

2月上旬にあごの部分より出血があり どこかにぶつけての怪我だろうと思って自分で消毒などして
様子を見ていたが良くならないので 6日に病院で診察。
<抗菌性物質製剤のフランセチンTパウダーを処方>
・・・が 場所が場所なだけになかなかつけてもすぐ落ちてしまう(笑)
あれこれテープを使ってガーゼでとめたりとしても無駄。
おとなしいエリーでもこの場所では 伏せして寝たりしたらもうアウト~

その後、例の吐く症状もあり何かこの傷のと関連があるのか?と不安ながらに過ごしていましたが
吐く症状もおさまり 傷も経過をみていました。

しかーし 20日以上たってもこんな状態で ますます大きくなるように思えて昨日は病院へいきました。
先生は傷口もさることながら 体重が2キロも減っていたのでそちらが心配とのことで
さっそく熱を計り、リンパ節も念入りにさわって診てもらう。
その後、尿検査と血液検査もする。
尿からは少量の血液反応が出たが 血液検査でカルシウム値も正常で 他もとくに異常なし。

<抗生剤 ラリキシン250mg・胃薬 ソロンを5日分 処方>

来週にまた検査をします。

爪きりもしてもらう。

会計 9600円也


傷口はこんな感じ

More
[PR]

by matoelly | 2009-02-25 10:53 | dog カルテ

皮脂腺上皮腫

昨日、抜糸もでき、検査結果を頂いてきました。

<病理組織学的診断書>
切除された皮膚腺瘤では、嚢胞状の病変が形成されています。嚢胞壁は基底細胞に類似した小型上皮性細胞の充実性から小葉状増殖から成り立っており、その中に細胞質内に脂肪滴を含む皮脂腺細胞が散見されます。腫瘍細胞は比較的均一な大きさを示し、
分裂像も少数です。

切除された腫瘤は、皮脂腺由来の良性の腫瘍です。
腫瘍はやや分化が低く、皮脂腺に分化する前の皮脂腺芽細胞が主体を占めています。
マージン部には腫瘍細胞は認められませんが、最小限のマージンでの摘出となっています。
再発率の高い腫瘍であることから、念のため再発に関してモニターをお勧めします。



とにかく、悪いものでなくて良かった。
肉球との間にできていたので どんどん大きくなって指の間が開いてしまったら
歩きにくかっただろうし 小さいうちに切り取ってしまってエリーの負担も最小限だったように思います。そして何よりも 私の中でのモヤモヤと悩んでいた気持ちがすっきりとしました。
しかし、結局の所、肉球との兼ね合いもあり 深くは取りきっていないとのことなので
またできるかも?
先生は 同じ場所に再発してもまた良性であるとは限らないというじゃありませんか。
一応、私の心の中では、もう手術はさせたくないなぁ~という気持ち。

昨日は珍しく待合室に大型犬が・・・(*^_^*)
13歳のラブの男の子♪ 見ていると行動ものんびりではあるものの目はキレイな黒目で
顔も白くなっていなくて まだまだ若いなぁっていう感じでした。
エリーもあと2年はがんばってもらわなくちゃね。

帰りは いつもの主治医の先生にこの結果を持っていき報告してきました。
先生も 良かったね♪っと言って ナデナデしてもらってエリーも最上級のブンブン攻撃(-。-;)
やっぱり 大きな病気や手術の時は、みてもらえないと思うけど
今後もこちらに通う予定。
今回 オペしてもらった病院は設備もいいし、先生や助手さんもいい人たちですが
なにせ待ち時間が長いのと 床がとにかくすべる、毎回先生が違うというのがマイナスでした。
担当の先生が決まらないっていうのは 人間の病院でも嫌なものですよね?私だけ?
[PR]

by matoelly | 2008-10-22 10:10 | dog カルテ